メッサ55の脇の匂いを消す方法チェキ

メッサ55の脇の匂いを消す方法チェキ

気になる脇の匂い

他人の体臭や口臭ってとても気になるものですが、自分の体臭や口臭は人から指摘されてはじめて気が付くという人も多いことでしょう。
実際に、自分は体臭がないと思っていても、他人に聞くと多少なりともある人は多いものです。
特に、脇の匂いともなると相当強烈な匂いを発していない限りは自分で気が付くこともないでしょう。

 

 

 

脇の匂いが気になる人はすぐに対策を

自分で脇の匂いが気になる人は、これはかなり危険度大です。
自分で気になるくらいですから、もちろん他人にもその匂いは伝わっています。
しかし、実は脇の匂いは頭皮の臭いや口臭、体臭と比べると人にはわかりにくい場合もあります。
というのも、脇は凹んだ部位ですから、腕を上げたり、そこそこの汗をかいたりしなければ匂いは微々たるものであることもあるのです。
しかし、気を付けなければならないのが、脇から発した匂いは、着ている服についてしまうということです。
服についた匂いは、だんだん強くなり、いずれ臭くてその服を着れなくなってしまいます。
また、服についた匂いは、自分ではわかりにくいものです。
そう、体臭や口臭以上に他人に伝わってしまいますので、十分注意が必要です。
脇の匂いが少しでも気になるならば、これはもうしっかりと対策を行う必要があると考えます。
匂いは強ければ強いほど、人に強烈な悪印象を与えてしまいますからね。

 

 

脇の汗は放置しないで

暑い日には脇に大量の汗をかきますよね。
また、冬の寒い日でも、しっかり着こんでいて暖房のきいた職場や車内にいるとやはりたくさんの脇汗をかくこともあるでしょう。
皆さんは、その汗、どうしていますか。
きちんと都度拭いている人、それが正解です!
今後もしっかり続けていきましょう。
逆に、服が汗を吸い取ってくれるからと放置している人、これはとても危険です。
服は汗を完全に吸い取ってくれるわけではありません。
肌についたままの汗は、繁殖した雑菌と混じり、脇の匂いを発するようになります。
もちろん、服には雑菌だらけの汗もついてしまうため、その服も臭くなります。
雑菌の臭いはご存じのとおり、洗濯してもなかなか取れない場合が多いですし、生地によっては洗えないものもあります。
脇に汗をかいたら、都度清潔な布で脇を抑えるようにして拭き取りましょう。
しょっちゅう汗をかく人は、夏場に見かける体拭きウェットシートを常備しておくとよいですよ。
いつでもサラサラのドライ脇を目標に、皆さんもこまめに汗は拭き取りましょう。

脇の臭い対策をしよう

脇の匂いが気になる人は意外と多いようです。
夏場の制汗スプレーや、ボディーシートの陳列場所がここ最近増えてきているのがその証拠ではないかと睨んでいます。
確かに、異常気象で夏の最高気温は35℃程度の日が何日も続く中、外を歩いているともう汗をかいているのかいないのかだんだんわからなくなってくるほど、体はびしょびしょになりますからね。
しかし、その汗を暑さのせいにして放っておくと大変なことになりますから、しっかり対策していきましょう。

 

 

 

脇の匂いが気になる場合の対策

脇の匂いが気になる人は、しっかり対策をした方がよいですね。
普段の生活で手軽にできる対策は以下の5つです。

 

 

  • 匂いを抑える石鹸に変える
  • 食べ物から匂いを抑える
  • 脇の匂い対策スプレーを使用する
  • 脇に塗って匂いを抑えるクリームを使用する
  • 汗がすぐに乾くようなインナーに変える

 

 

いかがでしょうか。
このくらいなら、日々の生活を圧迫せずに、気軽に対策を行えるのではないかと思います。

 

さらに、毎朝このアイテムを使用するだけで、脇の汗や匂いをぐっと抑えることができます。

 

  • 脇汗パットや脇汗のシミ防止シート

 

ただし、脇汗の量が半端ない人には不向きです。
せっかくシートを貼っても、汗でシートが?がれてしまったり、ズレてしまうことでの余計なストレスがかかり、より多くの汗をかいてしまう場合があります。
自分の汗の量をよく観察して、購入を検討してみてください。

 

 

また、普段からバッグの中に入れておきたいアイテムは以下の2つです。

 

  • 清潔なハンカチ
  • 汗拭きボディシート(サラサラタイプ)

 

 

どれも、決して継続して購入するのが難しい程の金額ではありません。
また、使い捨てなので清潔さは期待できます。
もちろん、環境のことを考えて躊躇される人もいるでしょう。
そのような場合には、清潔なハンカチを何枚か持ち歩いているとよいですね。
脇汗、そして脇の匂いは、ちょっとした意識改革からだいぶ軽減することができます。
たとえば、服ににおいがついてしまう人は、洗濯洗剤や柔軟剤を変えるだけでも大きく変わってくることもあります。
個人的には、普通のレノアが洗濯後がよい香りがしますし、乾いた後も鼻に残るようなキツイ香りがせず、また、汗をかいても混ざって変な香りにはならないため気に入っています。
海外の柔軟剤が好きで使用している人は多いと思いますが、実は海外のものは香りがキツイだけで、汗をかいた後は混ざって余計に香りがキツくなる上に嫌な匂いに変化しますので、個人的にはあまりおすすめできません。
洗濯後の匂いや、香りがずっと続くようにとキツイ香りの柔軟剤を使用している人は、危険ですよ。

匂いを抑える石鹸

脇の匂いや体臭が気になるのに、ドラッグストアやスーパーで安売りしているボディーソープで体を洗っているという人、ちょっと待ってください。
脇の匂いが気になる場合、今お使いのボディーソープや石鹸を変えるだけでも大きな対策になることがあります。
中程度から重度のワキガの人には石鹸だけでは効果はあまりないかもしれませんが、軽度の場合は一発で匂わなくなることもあります。
また、重度のワキガの場合でも、脇に大量の汗をかいて雑菌だらけのようでしたら、ぜひ殺菌効果のある石鹸を使用してもらいたいと思います。

 

 

脇の匂い対策にはこんな石鹸がおすすめ

 

  • ワキガ対策用の石鹸
  • 体臭(加齢臭)対策用の石鹸
  • 殺菌力のある石鹸

 

 

汗の臭いや体臭は、雑菌が原因で嫌な匂いを発します。
そのため、しっかり雑菌を落とさなければ、汗や体臭はずっと匂いっぱなしになってしまいます。
そこでおすすめなのが、殺菌力の高い上記のような石鹸。
この石鹸、私も最近使い始めたのですが、本当に匂いが軽くなりました。
さらに、ボディーソープよりもさっぱり洗えるものが多く、私は専ら石鹸派になりました。

 

 

洗浄力が強いと匂いがきつくなるのでは?

いくら殺菌力があっても、洗浄力が強ければ脇の匂いは逆にきつくなってしまうというお話があります。
確かに、肌に本来必要な水分や油分までも奪ってしまう程の強力な洗浄力のある石鹸を使うと、必要な潤いを補うために余分に皮脂を出してしまいますので、匂いがきつくなることは十分にあり得ます。
皮脂の匂いと脇の雑菌臭が混ざって悪臭になってしまうケースもあります。
さらに、もともと常在している皮膚の善玉菌が少なくなってしまい、匂いが強くなることもあります。
だからこそ、洗浄力の強い石鹸の使用は避けた方が無難です。
「あれ?矛盾しているのでは?さっきは殺菌力のある石鹸の使用をすすめていたのに」と思っていますか?
殺菌力のある石鹸と、洗浄力の強い石鹸は違います。
もちろん、マイルドな石鹸と比べたら、殺菌力のある石鹸の方が強くなってしまいますが、大事なのは以下のポイントです。

 

  • 保湿成分や潤い成分が配合されている石鹸を選ぶこと。
  • ゴシゴシ洗いすぎないこと。
  • 洗浄力の強すぎる石鹸の使用も避ける。ある程度の強さは必要ですが、あまり強いものは危険です。

 

 

保湿成分が入っている石鹸を使用することで、お肌は乾燥しにくくなりますし、潤い不足による余分な皮脂の分泌も防ぐことができます。
何より、殺菌ができて脇の匂いがかなり緩和されますので、石鹸選びは重要ですよ。
そんなに高いものでなくてもよいのです。
自分の好きな香り、色、形の殺菌効果のある石鹸を使用してみましょう。

口コミを参考にしよう

ワキガの人も、ワキガとまでいかなくても脇の匂いが気になる人も、できることならその匂いはしっかり対策して無臭を目指したいところです。
特に、冬の寒い日に暖房がガンガンきいたショッピングモールなどでかく汗はたまったもんじゃありません。
脇に汗をかいてしまうと、素敵な服を見つけて試着しようにも、汗と匂いが気になってしまい試着することができず、悲しい思いをした経験はありませんか。
そういったことを防ぐためにも、脇の匂い対策は大切ですね。

 

 

 

話題のデオドラント「ノアンデ」が気になる

デオドラント商品はたくさんあります。
その瞬間の気になる匂いをどうにかするために、ドラッグストアでデオドラント商品を買ったが、全く効果がなかったという人もいることでしょう。
そういった失敗を防ぐためにも、評価や口コミを参考にすることがおすすめです。
ともかくたくさんの経験者の声を見て聞いて、自分の納得できるデオドラントを試してみましょう。
私も色々なサイトを覗いたり、実際に試してみたりしましたが、中でも「ノアンデ」が最近話題沸騰で気になっています。

 

ノアンデの特徴

 

  • ワキガ・ニオイ菌100%を除菌
  • 朝塗ったら夜までOK
  • ニオイを原因から抑え、肌の快適な状態をキープする、圧倒的な「透臭力」

 

どれも非常に気になるし、魅力的です。
しかし、これだけなら他の商品でも似たようなものはありますね。

 

 

ノアンデの口コミを参考にしてみる

実際にノアンデを使用した人たちの体験談を覗いてみると、とても参考になりましたので、一部を簡単にご紹介します。

 

 

ノアンデの消臭成分の数は全部で45種類も配合されています。
さらに、基本的には天然成分を多く配合しているため、安全性が高いです。
市販のロールオンタイプのデオドラント商品と比べて、持続力もよいのも魅力的です。
朝晩2回、1プッシュずつの使用で1日中ワキの下がサラサラして、嫌なニオイも気になりません。
ノアンデの通常価格は1ヶ月分で1万円超。
これは高すぎる!と思いますが、公式サイトからの定期コースだと、5356円で購入できます。
買うなら定期コースが断然おすすめです。

 

 

以前は気にならなかった汗の匂いが気になるようになりました。
脇毛の少ない私は、脇汗とは無縁と思っていましたが、最近は汗をかきます。
汗をたくさんかきそうな日には重ね付けをするとより効果が期待できるというのもよいところ。
ノアンデを塗ると、夕方になっても脇の匂いが気になりません。
汗の量は変わりませんが、匂いはしっかり抑えられています。

 

 

脱毛をしてから大量のワキ汗とワキの臭いに悩まされるようになりました。
制汗剤を使用してごまかしていましたが、ノアンデを夏に1ヶ月使用すると、汗の量が少しずつ減り、ニオイも気にならなくなってきました。
これからの夏は、ノアンデがあれば乗り切れそうです。
さらに、毛穴や黒ずみが気にならなくなりました。

 

 

ノアンデ、確かに高い!1ヶ月で5000円かと悩むところではありますが、なかなかよい服を1枚買ったと思えば、決して高すぎはしないのかなとも思えてきます。
それで匂いのストレスから解消されるのであれば、ぜひ使用してみたいですね。

 

(出典:買う前に知らないと後悔するノアンデの悪い口コミと体験者の本音

更新履歴
トップへ戻る